ベビーオイルで髪の毛しっとり?向く人向かない人。

超ダメージヘアの私。特に毛先のダメージはひどい。そんな私がたどりついた最強の整髪料がなんと「ベビーオイル」。なんでもっと早く気付かなかったんだ!そう、思うほどの効果です。

 

ネットでは賛否両論のベビーオイルの髪への活用ですが、ワタシには最高でした。今となってはなくてはならないアイテム。

 

そこで今回は、ここに至ったプロセスと、ワタシとは反対に、ベビーオイルがダメだった娘のケースをご紹介します。

 

【私なりの考察/ベビーオイルが向く人・向かない人】

≪ケースその1/私の場合≫

超ダメージヘアの私。その原因は何となくわかっています。

 

年3~4回の縮毛矯正に加え、2か月に1回程度の白髪染め。セルフだったり美容室だったりと、その時のお財布事情でその方法は変わります。これが主なダメージヘアの原因かな?と考えています。

 

伸びてきた白髪は、トリートメントカラーでケアしているので、これは問題ないと思うのですが、頭皮に残ってしまうトリートメントカラーの存在は気になるところ。頭皮環境の悪化を招いている気もします。

 

そんなこんなで、とにかく超ダメージヘアの私。ちょっとでもダメージを回避しようと、美容室でトリートメント&ヘッドスパもしていますし、普段使いのヘアケアアイテムも気を使っていますので、それなりに効果は実感しています。

 

これ、しなかったら目も当てられない状態になりますので(-“-)

 

そんな私が目指すのは、美髪ではありません。ここはもう無理だと悟っていますので( 一一)

 

少しでもまとまって見える髪の状態。そんな風に見せるために、色々と整髪料をとっかえひっかえ試しました。

 

お陰様で、何とか「私にはこれが一番」と言えるものに出会いました。しかし、縮毛矯正前の数週間と、雨の日といったタイミングが悩みの種、どうしてもまとまらない日があり、その、「ちょっとしたスキマ」を埋めるアイテムが欲しかったのです。

 

そんなふうに考えているある雨の日、偶然見かけたウエットヘアできれいに髪をまとめている素敵な女性の姿。

 

これだ!と思い、今度はウエットヘア用のアイテムをアレコレ試してみたのですが、全然あの「素敵な女性」のような髪にはなりません。

 

そこで娘に相談すると、「それ、ベビーオイルが良いらしい」と即答。しかも、娘が持っていました、ベビーオイル。早速借りて使ってみたら、本当にその通り、ウエット過ぎず、パサパサ感は見事になかった事にしてくれているのです。しかも、ベビーオイルをつけている髪はセットがしやすくしかも長持ち、ホント天才だ!と言う感じです。

 

これまでの努力はなんだったのか?と思うほどにあっさり解消。めでたしです。

 

これが、私がベビーオイルに出会うまでのプロセスでした。今となっては、このベビーオイルは私のヘアケアアイテムとして、なくてはならない存在となりました。

 

使い慣れるまでは失敗も。根元につけすぎてべたべたしてしまったり、洋服にしみがついてしまったり。

 

今は、毛先中心につけ、手のひらに残ったオイルで根元を落ち着かせるのが私にとってのベストです。皆様もお気を付けください。

 

≪ケースその2/娘の場合≫

しかし、娘にとっては全く違う結果となりました。

 

娘の髪は、夫譲りの生まれながらの美髪。くせなど全くなくサラサラの髪。数百円程度のカラー剤を使用しても、見た目のダメージは感じない位に美髪を保っています。

 

しかし、それで安心してしまい、カラーを繰り返したことで、キシミ・髪の毛が細くなるなど、からまりやすいコンディションになってしまいました。

 

特に彼女が気にしているのが頭皮のコンディション。特にべたつきが気になっていたそうです。

 

私の髪への効果を見て、自分の「きしむ」髪が何とかなればという思いから、ごく少量のベビーオイルを手に取り髪につけたところ、もともとのべたつきがさらにひどくなり、まるで、お弁当箱のおにぎりみたいな、髪の毛がべったりと頭皮に張り付いているような、そんなヘアスタイルになってしまいました。

 

これには二人で爆笑、娘は直ぐにシャンプーに向かいました。

 

その後、毛先だけにごく少量つけてみたり、頭皮マッサージに使用してみたりと、色々試していましたが、結局どれも娘にはヒットしなかったらしく、娘の髪はベビーオイルの恩恵を受けることはありませんでした。

 

【まとめ】

「ベビーオイルが良い悪い」ではなく、「髪質や頭皮のコンディションにあっているかいないのか」、これを見極めて使用する事が大切なのです。

 

私のような、固い・髪が多い・ダメージによる広がりを気にしている人には有効。しかし、もともとさらさらの美髪・細めの髪・量は標準、でも髪と頭皮を酷使してダメージを受けているような人には不向きなのだと思いました。

 

最高にコスパが良く、手軽に入手できるこのベビーオイルです。もし、あなたにあっていれば、髪のコンディションを整えてくれるアイテムとなるかもしれません。「自分には合っているかもしれない」そう思える人は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

出典:【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト